設計者の想いの日々(ブログ)
カレンダー
<< 2010年9月 >>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
3456789
カテゴリ
すべて(432)当設計事務所の姿勢・信条(31)建築雑感(24)建築知識(22)建築構造・性能(17)建築文化・伝統(27)建築素材・材料(29)住宅・建築業界(17)建築設備(5)設計者の日常(33)工事監理・現場紹介(12)お知らせ・ご挨拶(21)建築士会での活動・広報(18)東日本大震災・竜巻・災害(21)東北・北海道の町並み・建築探訪(11)栃木県の町並み・建築探訪(14)関東の町並み・建築探訪(14)甲信越の町並み・建築探訪(1)京都の町並み・建築探訪(21)西日本の町並み・建築探訪(4)茨城県北の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(13)茨城県央の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(30)茨城県西の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(8)茨城県南の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(34)茨城県鹿行の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(5)
最新記事
アーカイブ
永井昭夫
建築設計事務所
mail@nagai-sekkei.com
茨城県を中心として
活動している
設計事務所です。
対応エリア

水戸・ひたちなか・那珂・
日立・常陸大宮・城里・
笠間・鉾田・小美玉・
石岡・土浦・つくば・
筑西・古河・牛久・
龍ヶ崎・取手・守谷
その他地域もご相談下さい。

設計者の想いの日々(ブログ)

温故知新

茶道や華道などのような伝統的な和の稽古事をしていると、いろいろな広がりがあって、気がついたら、「水戸投扇興愛好会」のお手伝いをしていたり、イベント事の企画・調整・交渉をしていたりします。
「伝統」を学ぼうとすることで昔の人々の生活を垣間見る。「建築」は「生活総合技術」であって、「生活」と密接に関連するものですから、「建築」の「伝統」を知るためには、昔の人々の生活をよく知る必要があります。「伝統」があるからこそ、「現代」があり、脈々と受け継がなければならないものは、我々が守って、これからの世代に引き継いでいく必要があります。
そして、古きを温め、新しきを知る「温故知新」の精神が重要です。日本の「伝統」、とりわけ日本で脈々と受け継がれた「物造りの精神」や「生活の知恵」があったからこそ、現代の「技術の改革・革新」があったと思います。

というわけで、「水戸投扇興愛好会」の茨城新聞の記事(8月3日・19面)です。写真のいちばん右の正面が私です。
http://ameblo.jp/nagai-sekkei/image-10638432573-10729006460.html
カテゴリ:設計者の日常 2010年9月3日(金)
近い日にかかれた記事
百日紅 2010年9月6日(月)
温故知新 2010年9月3日(金)
打ち水 2010年8月29日(日)
Copyright (C) 2021 永井昭夫建築設計事務所 All Rights Reserved.