設計者の想いの日々(ブログ)
カレンダー
<< 2020年10月 >>
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567
カテゴリ
すべて(432)当設計事務所の姿勢・信条(31)建築雑感(24)建築知識(22)建築構造・性能(17)建築文化・伝統(27)建築素材・材料(29)住宅・建築業界(17)建築設備(5)設計者の日常(33)工事監理・現場紹介(12)お知らせ・ご挨拶(21)建築士会での活動・広報(18)東日本大震災・竜巻・災害(21)東北・北海道の町並み・建築探訪(11)栃木県の町並み・建築探訪(14)関東の町並み・建築探訪(14)甲信越の町並み・建築探訪(1)京都の町並み・建築探訪(21)西日本の町並み・建築探訪(4)茨城県北の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(13)茨城県央の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(30)茨城県西の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(8)茨城県南の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(34)茨城県鹿行の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(5)
最新記事
アーカイブ
永井昭夫
建築設計事務所
mail@nagai-sekkei.com
茨城県を中心として
活動している
設計事務所です。
対応エリア

水戸・ひたちなか・那珂・
日立・常陸大宮・城里・
笠間・鉾田・小美玉・
石岡・土浦・つくば・
筑西・古河・牛久・
龍ヶ崎・取手・守谷
その他地域もご相談下さい。

設計者の想いの日々(ブログ)

建築素材・材料

足腰に負担がかからない高齢者に優しいコルクの床

適度に弾力性を持つコルクの床は、立ち仕事でも足腰への負担が軽く済んで、高齢者に優しい床です。少し高価で、当事務所がこだわる国産材ではありませんが、優れた自然素材だと思います。


キッチンの壁は調湿性を持つタイルであるエコカラット、ダイニングの壁は漆喰調の珪藻土仕上げです。
カテゴリ:建築素材・材料 2020年4月9日(木)

奥久慈漆を塗った杉板に笠間焼の洗面ボウル

杉の一枚板に茨城県産の奥久慈漆を塗って仕上げ、笠間焼の洗面ボウルを置いています。
既成品のトイレカウンターよりもローコストで仕上がりました。


カテゴリ:建築素材・材料 2020年4月9日(木)

簾(すだれ)を取り付ける

すだれは中庭に面して取付けています。




井上スダレ㈱のHPに今回の採用事例が掲載されています。
http://www.sudare.co.jp/info/news/info/news-1254.html
カテゴリ:建築素材・材料 2017年5月9日(火)

襖に着物の生地を貼る

3本のふすまは、それぞれの中央部に昭和中期頃の着物の生地(正絹)を貼り、それぞれの両端部には茨城県産の西ノ内和紙を貼って仕上げています。
カテゴリ:建築素材・材料 2017年5月9日(火)

国産檜の手造り本棚


仕事用の本棚で、知り合いの大工に作ってもらいました。国産檜のみ使用しています。まずは4個作成しましたが、まだまだ作っていきます。

もし欲しい方がいらっしゃいましたら、お売りすることは可能です。
但し、まだ試作品の段階ですので、当事務所と面識のある方に限ってのみ販売致します。
価格は応相談になります。
木の素材感を生かすため、敢えて無塗装品にこだわっています。もちろん本棚以外にも多目的に使用することが出来ます。


1個の内寸 幅440×高さ365×奥行265㎜
オーダー品でも対応可なのですが、高齢の大工が作成しているため、納期は定められません。

今回の手造り本棚の作成の目的は、高齢となり現場仕事がしにくくなった大工の技術を有効に活用していくことです。

あくまで、当事務所は企画・設計・工事監理業務が本業ですので、このような手造り品の販売は細々と…という形になりますので、ご了承下さい。
カテゴリ:建築素材・材料 2016年2月9日(火)
<< 123456 >>
Copyright (C) 2020 永井昭夫建築設計事務所 All Rights Reserved.