設計者の想いの日々(ブログ)
カレンダー
<< 2018年10月 >>
30123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910
カテゴリ
すべて(419)当設計事務所の姿勢・信条(31)建築雑感(24)建築知識(22)建築構造・性能(17)建築文化・伝統(27)建築素材・材料(27)住宅・建築業界(17)建築設備(5)設計者の日常(33)工事監理・現場紹介(11)お知らせ・ご挨拶(19)建築士会での活動・広報(15)東日本大震災・竜巻・災害(21)東北の町並み・建築探訪(11)栃木県の町並み・建築探訪(14)関東の町並み・建築探訪(14)京都の町並み・建築探訪(19)西日本の町並み・建築探訪(2)茨城県北の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(13)茨城県央の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(30)茨城県西の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(8)茨城県南の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(34)茨城県鹿行の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(5)
最新記事
アーカイブ
永井昭夫
建築設計事務所
mail@nagai-sekkei.com
茨城県を中心として
活動している
設計事務所です。
対応エリア

水戸・ひたちなか・那珂・
日立・常陸大宮・城里・
笠間・鉾田・小美玉・
石岡・土浦・つくば・
筑西・古河・牛久・
龍ヶ崎・取手・守谷
その他地域もご相談下さい。

設計者の想いの日々(ブログ)

京都の町並み・建築探訪

産寧坂・重要伝統的建造物群保存地区

産寧坂(さんねいざか)は京都市東山区にある坂で、三年坂(さんねんざか)とも言われます。清水寺へ安産祈願に行く街道筋に当たることから産寧坂と呼ばれ、「重要伝統的建造物保存地区」に指定されています。大同3年(808年)に坂が整備されました。
その北の緩い起伏の石畳の道は二年坂と呼ばれています。
沿道は土産物店、陶磁器店、料亭などが並びます。








「石塀小路」
小路の両側には料亭、旅館などが建ち並び、歴史は意外に新しく大正初期に誕生しました。1996年に「産寧坂・重要伝統的建造物群保存地区」に追加登録されています。


カテゴリ:京都の町並み・建築探訪 2013年7月2日(火)

上賀茂・重要伝統的建造物群保存地区

京都市北区にある上賀茂神社から流れ出る明神川に沿って、石垣を積み土塀で囲った家が30軒余り続く。これらは同神社の神官らが住んだ屋敷(社家)で、「社家の家並み」と呼ばれ、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されています。
世界文化遺産に指定されている「上賀茂神社」よりも、このような町並みにこそ、京都らしさが凝縮されているのではないかと個人的に思う次第です。









世界文化遺産に指定されている「上賀茂神社」
カテゴリ:京都の町並み・建築探訪 2013年7月2日(火)

祇園新橋・重要伝統的建造物群保存地区

京都有数の繁華街である祇園は、江戸時代の中期以降、茶屋町として発展した歴史を有する町である。祇園の一角に位置する新橋通りの界隈には、今もなお極めて質の高い、洗練された意匠の茶屋建築が連なっている。
けれども、日本有数の「重要伝統的建造物群保存地区」であるにもかかわらず、電線の地中化がされてない通りもあり、景観を損ねているのは、非常に残念なことである。




建築様式、軒の高さがほぼ同じで統一感がある町並みは、貴重な日本の文化遺産です。






白川沿いに連なる歴史的建造物群
春には桜の名所として賑わう。




カテゴリ:京都の町並み・建築探訪 2013年7月2日(火)

桂離宮

京都市西京区にある敷地約7万平方メートルの桂離宮は、江戸時代初期の造営当初の庭園と建築物が遺されています。宮内庁所有で、そうそう簡単には見学することは出来ず、原則的に抽選予約制、団体客お断り(修学旅行などもってのほか)で、敷居が非常に高くなっています。
1933年にドイツから亡命した建築家ブルーノ・タウトが「泣きたくなるほど美しい」と絶賛した桂離宮は、世界的に評価が高く、日本で真っ先に世界遺産への登録を打診されたほどである。(宮内庁の反対により、世界遺産はおろか日本の文化財にも登録されていません)
私自身、桂離宮については、筆舌に尽くし難いので、写真の解説は割愛します。



























カテゴリ:京都の町並み・建築探訪 2013年6月22日(土)
<< 1234 >>
Copyright (C) 2018 永井昭夫建築設計事務所 All Rights Reserved.