設計者の想いの日々(ブログ)
カレンダー
<< 2019年3月 >>
242526272812
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
カテゴリ
すべて(420)当設計事務所の姿勢・信条(31)建築雑感(24)建築知識(22)建築構造・性能(17)建築文化・伝統(27)建築素材・材料(27)住宅・建築業界(17)建築設備(5)設計者の日常(33)工事監理・現場紹介(11)お知らせ・ご挨拶(20)建築士会での活動・広報(15)東日本大震災・竜巻・災害(21)東北の町並み・建築探訪(11)栃木県の町並み・建築探訪(14)関東の町並み・建築探訪(14)京都の町並み・建築探訪(19)西日本の町並み・建築探訪(2)茨城県北の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(13)茨城県央の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(30)茨城県西の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(8)茨城県南の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(34)茨城県鹿行の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(5)
最新記事
アーカイブ
永井昭夫
建築設計事務所
mail@nagai-sekkei.com
茨城県を中心として
活動している
設計事務所です。
対応エリア

水戸・ひたちなか・那珂・
日立・常陸大宮・城里・
笠間・鉾田・小美玉・
石岡・土浦・つくば・
筑西・古河・牛久・
龍ヶ崎・取手・守谷
その他地域もご相談下さい。

設計者の想いの日々(ブログ)

すべて

水戸・下市

スタミナラーメン松喜吉〜水戸・下市


現在は「ハミングロード513」なる昭和っぽい名称の道沿いに位置するスタミナラーメン店である。
話は逸れるが、この辺は水戸街道の終始点であり、「水戸宿」という宿場町の中心地であったところで、古い歴史を持つ地域であり、戦災により歴史的街並みは失われてしまったが、かすかにではあるが、「井幸茶舗」などにその名残が感じられる。
そのほかに、戦後の建物であろうが、銅板が菱形状に外壁に貼られた建物が目を惹く。このような粋な意匠に歴史ある地域住民のプライドを感じさせる。
個人的な意見であるが、「ハミングロード」なる名称は廃して、「旧水戸街道」でいいのではないかと思う。さらに言えば、近隣に平行に流れる、江戸時代に築造された用水堀である「備前堀」との融合をさらに図れないものかと感じるわけです。
水戸市は三の丸周辺の歴史的景観を形成しようとして、金注ぎ込んで、今度は大手門復元と、いろいろやっているようですが、なんか人工的というか嘘くさいんですよ。泥臭さが足りないんですね。
私個人としては備前掘を含めた下市周辺のほうが潜在力というか魅力を感じます。

井幸茶舗


銅板が菱形状に外壁に貼られた建物


備前掘
カテゴリ:茨城県央の町並み・建築・施設探訪・自然・文化 2016年12月30日(金)

へたっぴ絵画~川越の街並み

カテゴリ:設計者の日常 2016年12月29日(木)

原稿が掲載されました~建築士(2016年6月号)

(公益社団法人)日本建築士会連合会が発行する「建築士(2016年6月号)」という冊子に、街並みの「景観整備」に関する私の原稿が掲載されています。
私の持論を申し上げると、「建築士」は国家資格ですから、公的に奉仕すべき責務があり、地域貢献に努めるのはごく当たり前のことと思います。「建築士」という資格をもっぱら、自分の仕事のみに利用するだけでは、その責務を放棄しているのみならず、自らの仕事の幅を狭める結果になるのではないかと考える次第です。
カテゴリ:建築士会での活動・広報 2016年6月15日(水)

本日のお詫び

本日、9時53分から18時52分までの間、当事務所へのメールの送信及びホームページへのアクセスが出来ない状況となりましたこと、お詫び申し上げます。
今後、このようなことがないよう、厳重に注意する所存ですので、今後とも御引立てとご鞭撻の程、宜しくお願い致します。
カテゴリ:お知らせ・ご挨拶 2016年3月9日(水)

国産檜の手造り本棚


仕事用の本棚で、知り合いの大工に作ってもらいました。国産檜のみ使用しています。まずは4個作成しましたが、まだまだ作っていきます。

もし欲しい方がいらっしゃいましたら、お売りすることは可能です。
但し、まだ試作品の段階ですので、当事務所と面識のある方に限ってのみ販売致します。
価格は応相談になります。
木の素材感を生かすため、敢えて無塗装品にこだわっています。もちろん本棚以外にも多目的に使用することが出来ます。


1個の内寸 幅440×高さ365×奥行265㎜
オーダー品でも対応可なのですが、高齢の大工が作成しているため、納期は定められません。

今回の手造り本棚の作成の目的は、高齢となり現場仕事がしにくくなった大工の技術を有効に活用していくことです。

あくまで、当事務所は企画・設計・工事監理業務が本業ですので、このような手造り品の販売は細々と…という形になりますので、ご了承下さい。
カテゴリ:建築素材・材料 2016年2月9日(火)
1 << 3456789 >> 84
Copyright (C) 2019 永井昭夫建築設計事務所 All Rights Reserved.