設計者の想いの日々(ブログ)
カレンダー
<< 2019年1月 >>
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789
カテゴリ
すべて(420)当設計事務所の姿勢・信条(31)建築雑感(24)建築知識(22)建築構造・性能(17)建築文化・伝統(27)建築素材・材料(27)住宅・建築業界(17)建築設備(5)設計者の日常(33)工事監理・現場紹介(11)お知らせ・ご挨拶(20)建築士会での活動・広報(15)東日本大震災・竜巻・災害(21)東北の町並み・建築探訪(11)栃木県の町並み・建築探訪(14)関東の町並み・建築探訪(14)京都の町並み・建築探訪(19)西日本の町並み・建築探訪(2)茨城県北の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(13)茨城県央の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(30)茨城県西の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(8)茨城県南の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(34)茨城県鹿行の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(5)
最新記事
アーカイブ
永井昭夫
建築設計事務所
mail@nagai-sekkei.com
茨城県を中心として
活動している
設計事務所です。
対応エリア

水戸・ひたちなか・那珂・
日立・常陸大宮・城里・
笠間・鉾田・小美玉・
石岡・土浦・つくば・
筑西・古河・牛久・
龍ヶ崎・取手・守谷
その他地域もご相談下さい。

設計者の想いの日々(ブログ)

すべて

沼尻家住宅~つくば市金田

沼尻家住宅〜つくば市金田(こんだ)




江戸時代後期建築の茅葺きの母屋はイタリア料理「藤右ェ門 栄」として利用されています。


明治初期建築の米蔵はパン屋さん「蔵日和」として利用されています。


大正初期に長屋の用途で建築された建物は藍染衣料品店「然」として利用されています。


沼尻家住宅はつくば市の旧桜村地区に位置する登録文化財である。
話はそれるが、この辺は今でこそ、TXつくば駅から何キロ云々で、すぐ近辺では「中根金田台」という名称で200ha近い開発が進むが、 住宅地の供給過剰が大いに懸念されることから、苦肉の策で「緑住農一体型住宅地」をコンセプトにしているが、果たして…?
一昔前は土浦と一体と成した地域である。
近隣の土浦市だけでなく、学園都市として名高いつくば市でも、場所によっては空き家が目立ち、高齢化が進みつつある現在、このような大規模開発は将来に禍根を残すであろう。
カテゴリ:茨城県南の町並み・建築・施設探訪・自然・文化 2017年1月25日(水)

謹賀新年・平成29年元旦

謹賀新年

旧年中はお世話になりました。今年も宜しくお願い致します。



平成29年元旦
永井昭夫建築設計事務所

カテゴリ:お知らせ・ご挨拶 2017年1月1日(日)

物外軒~足利市

足利市の市街地に隠れるかのように佇む明治初期に建てられた茶室です。
江戸時代から回漕問屋を営む「萬屋(よろずや)」の三代目主人である「長 四郎三」によって渡良瀬川畔の猿田河岸に建てられ、明治34年に現在地に移築されました。
豪商であるだけでなく、表千家不白流の茶人であり、漢詩・和歌・俳句・書画骨董の収集に通じる教養人だった「長 四郎三」の雅号である「物外」に因んで、この茶室は「物外軒」と名付けられました。




カテゴリ:栃木県の町並み・建築探訪 2016年12月31日(土)

足利学校・足利フラワーパーク

足利学校は日本で一番古い学校として知られ、室町時代から戦国時代にかけて、関東における事実上の最高学府であったとされる。1990年に建物と庭園の復元が完了した。
足利学校は「近世日本の教育遺産群-学ぶ心・礼節の本源-」の一つとして「日本遺産」に平成27年に認定を受け、足利市とともに、水戸市の弘道館等、岡山県備前市の閑谷学校等、大分県日田市の咸宜園跡等が一体となって教育遺産群として認定されている。
「日本遺産」とは、日本が誇る文化財を保護しながら、観光資源としても活用して後世に伝えていこうと、文化庁が平成27年度に認定がスタートした制度です。









足利フラワーパーク
 

カテゴリ:栃木県の町並み・建築探訪 2016年12月31日(土)

旧徳川家住宅松戸戸定邸

「旧徳川家住宅松戸戸定邸」は水戸徳川家が千葉県松戸市に造った別邸です。明治維新後、最後の水戸藩主である徳川昭武が明治17年に完成させた。昭武の実兄である徳川慶喜も何度か訪れたとされる。
明治維新後という時代背景のせいか、建物の規模は大きいものの、大名家の割には全体的に質素な造りである。2006年、国の重要文化財に指定される。








カテゴリ:関東の町並み・建築探訪 2016年12月31日(土)
1 << 2345678 >> 84
Copyright (C) 2019 永井昭夫建築設計事務所 All Rights Reserved.