設計者の想いの日々(ブログ)

設計実績・事例

シンプルモダン 紅白色の家

外壁は赤と白のガルバリウム鋼板、屋根はブラックのガルバリウム鋼板の横葺きです。
赤のガルバリウム鋼板ですが年月とともにやや褐色に変わっていくそうです。
破風板の部分を外壁で使用した赤と同色として、アクセントにしています。
化粧梁は国産杉を使用、ダイニングを勾配天井としました。一部でも天井の高い部分があると、日常の空間が安らぎます。
勾配天井部分は茨城県産材の杉の無垢板を使用、地産地消の理念をできるだけ大事にしたいと思います。
床は樺桜の無垢のフローリングを使用、この明るい質感は合板のフローリングは出すことができません。
和室は天井を杉の無垢板で仕上げ、畳は琉球畳を敷き市松模様にしました。床の間の壁をアクセントで変えています。
玄関から眺めるダイニングと和室の出入口です。一部の壁を斜めにすることで、空間にゆとりが生まれたり、動線がスムーズになります。
Copyright (C) 2021 永井昭夫建築設計事務所 All Rights Reserved.