設計者の想いの日々(ブログ)
カレンダー
<< 2014年10月 >>
2829301234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2345678
カテゴリ
すべて(419)当設計事務所の姿勢・信条(31)建築雑感(24)建築知識(22)建築構造・性能(17)建築文化・伝統(27)建築素材・材料(27)住宅・建築業界(17)建築設備(5)設計者の日常(33)工事監理・現場紹介(11)お知らせ・ご挨拶(19)建築士会での活動・広報(15)東日本大震災・竜巻・災害(21)東北の町並み・建築探訪(11)栃木県の町並み・建築探訪(14)関東の町並み・建築探訪(14)京都の町並み・建築探訪(19)西日本の町並み・建築探訪(2)茨城県北の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(13)茨城県央の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(30)茨城県西の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(8)茨城県南の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(34)茨城県鹿行の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(5)
最新記事
アーカイブ
永井昭夫
建築設計事務所
mail@nagai-sekkei.com
茨城県を中心として
活動している
設計事務所です。
対応エリア

水戸・ひたちなか・那珂・
日立・常陸大宮・城里・
笠間・鉾田・小美玉・
石岡・土浦・つくば・
筑西・古河・牛久・
龍ヶ崎・取手・守谷
その他地域もご相談下さい。

設計者の想いの日々(ブログ)

商店街の案内看板



商店街でよく見かける、この古ぼけた案内図というか看板は誰が所有し管理しているのか?
それを突き止めるために、今日は小1時間費やしました。
まず、この案内看板は土浦市所有地(土浦市中央1丁目・中城通り)のスティールフェンスに付属している。
再来週にはこのスティールフェンスを撤去して、板塀化するための基礎工事に着手しなければならない。
したがって、この案内看板の所有者もしくは管理者に断りを入れる必要がある。
最初は、土浦市が商店街のために作成もしくは管理している善意の案内看板であると考えて、
この市有地の管理元である土浦市商工観光課に問い合わせてみたところ
全く心当たりがないとの返答、総務課の住居表示の担当が知っているのでは?ということで、
総務課住居表示係に行ってみても、全く管轄外とのこと、都市計画課が管理しているかも?ということで、
都市計画課に行っても首をかしげるばかり、観光協会に聞いてみては?ということで、
行ってみたら、区長か商店街の○○さんに聞いてみては?ということで、
区長は全く知らず、商店街の○○さんに聞いて、やっと謎が解けました。
こういう看板を作っては無断でその辺に貼りだして、看板料の名目でしつこく集金に来る業者がいるらしいのです。
つまり、今回のケースは所有者である土浦市に無断で看板を勝手に貼り出して、
風采の上がらない年配のおじさんを集金人に仕立てて、商店街から集金する業者があるということです。
もちろんこの案内看板に連絡先など書いていません。
893のフロント企業の可能性が高いだろうと個人的には推測しています。
さて、この案内看板をどう処理するか、工事着工まで楽しみながら考えたいと思います(^o^)
カテゴリ:設計者の日常 2014年10月16日(木)
近い日にかかれた記事
国産畳にこだわる 2014年10月17日(金)
商店街の案内看板 2014年10月16日(木)
土浦の路地裏 2014年10月16日(木)
夕焼け~水戸 2014年10月1日(水)
Copyright (C) 2017 永井昭夫建築設計事務所 All Rights Reserved.