設計者の想いの日々(ブログ)
カレンダー
<< 2014年3月 >>
2324252627281
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345
カテゴリ
すべて(419)当設計事務所の姿勢・信条(31)建築雑感(24)建築知識(22)建築構造・性能(17)建築文化・伝統(27)建築素材・材料(27)住宅・建築業界(17)建築設備(5)設計者の日常(33)工事監理・現場紹介(11)お知らせ・ご挨拶(19)建築士会での活動・広報(15)東日本大震災・竜巻・災害(21)東北の町並み・建築探訪(11)栃木県の町並み・建築探訪(14)関東の町並み・建築探訪(14)京都の町並み・建築探訪(19)西日本の町並み・建築探訪(2)茨城県北の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(13)茨城県央の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(30)茨城県西の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(8)茨城県南の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(34)茨城県鹿行の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(5)
最新記事
アーカイブ
永井昭夫
建築設計事務所
mail@nagai-sekkei.com
茨城県を中心として
活動している
設計事務所です。
対応エリア

水戸・ひたちなか・那珂・
日立・常陸大宮・城里・
笠間・鉾田・小美玉・
石岡・土浦・つくば・
筑西・古河・牛久・
龍ヶ崎・取手・守谷
その他地域もご相談下さい。

設計者の想いの日々(ブログ)

南禅寺水路閣



  
琵琶湖の湖水を京都市へ流すため水路を作った事業は、「琵琶湖疎水」と呼ばれ、1885年に着工、京都市の年間予算の2倍以上の予算をかけ、1912年に完成し、水力発電、灌漑、工業用水などに使われた。
格式高い南禅寺を通過する水路閣はレンガ・花崗岩造りの水路橋で、全長93.2mで幅4m、毎秒2トンの水が流れ、建設当時は古都の景観を破壊するとして反対の声もあがりましたが、今では京都の風景としてすっかり馴染んでいます。西欧技術が導入されて間もない当時、東京大学を卒業したばかりの田辺朔郎工学博士を工事担当者として、日本人のみの手で設計、施工されたもので、土木技術史上極めて貴重な近代化遺産である。京都市指定史跡。

南禅寺境内


  
カテゴリ:京都の町並み・建築探訪 2014年3月3日(月)
近い日にかかれた記事
カフェ・ポステン 2014年3月16日(日)
筑波山の梅まつり~2014年 2014年3月14日(金)
南禅寺水路閣 2014年3月3日(月)
水戸の梅まつり~2014年 2014年3月2日(日)
建築家 W・M・ヴォーリズ 2014年2月28日(金)
Copyright (C) 2017 永井昭夫建築設計事務所 All Rights Reserved.