設計者の想いの日々(ブログ)
カレンダー
<< 2013年9月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345
6789101112
カテゴリ
すべて(419)当設計事務所の姿勢・信条(31)建築雑感(24)建築知識(22)建築構造・性能(17)建築文化・伝統(27)建築素材・材料(27)住宅・建築業界(17)建築設備(5)設計者の日常(33)工事監理・現場紹介(11)お知らせ・ご挨拶(19)建築士会での活動・広報(15)東日本大震災・竜巻・災害(21)東北の町並み・建築探訪(11)栃木県の町並み・建築探訪(14)関東の町並み・建築探訪(14)京都の町並み・建築探訪(19)西日本の町並み・建築探訪(2)茨城県北の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(13)茨城県央の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(30)茨城県西の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(8)茨城県南の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(34)茨城県鹿行の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(5)
最新記事
アーカイブ
永井昭夫
建築設計事務所
mail@nagai-sekkei.com
茨城県を中心として
活動している
設計事務所です。
対応エリア

水戸・ひたちなか・那珂・
日立・常陸大宮・城里・
笠間・鉾田・小美玉・
石岡・土浦・つくば・
筑西・古河・牛久・
龍ヶ崎・取手・守谷
その他地域もご相談下さい。

設計者の想いの日々(ブログ)

京都の町家PART1

今年の5月末から6月初旬に、研修のため京都に滞在していた折に目に付いた町家を今回はご紹介したいと思います。
町家の外観は、紅殻格子(べんがらこうし)と呼ばれる色の濃い格子、虫籠(むしこ)窓、矢来、むくり屋根などが特徴的で、間口が狭く奥行きが深い建物が多いです。
京都市による町家の定義は、「1950年以前に伝統的木造軸組構法で建てられた木造家屋」で、1864年の禁門の変の後、発生した大火(どんどん焼け)以降に建築されたものがほとんど大半とのことです。
町家は、京都市内全域で推計5万軒弱、残されていますが、毎年、1000軒程度消失しています。

いずれも四条堀川付近の町家です。






カテゴリ:京都の町並み・建築探訪 2013年9月8日(日)
近い日にかかれた記事
水戸スタミナラーメン 2013年9月12日(木)
京都の町家PART1 2013年9月8日(日)
宮本家住宅 2013年9月8日(日)
太宰治「正義と微笑」  2013年9月6日(金)
Copyright (C) 2018 永井昭夫建築設計事務所 All Rights Reserved.