設計者の想いの日々(ブログ)
カレンダー
<< 2013年9月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345
6789101112
カテゴリ
すべて(419)当設計事務所の姿勢・信条(31)建築雑感(24)建築知識(22)建築構造・性能(17)建築文化・伝統(27)建築素材・材料(27)住宅・建築業界(17)建築設備(5)設計者の日常(33)工事監理・現場紹介(11)お知らせ・ご挨拶(19)建築士会での活動・広報(15)東日本大震災・竜巻・災害(21)東北の町並み・建築探訪(11)栃木県の町並み・建築探訪(14)関東の町並み・建築探訪(14)京都の町並み・建築探訪(19)西日本の町並み・建築探訪(2)茨城県北の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(13)茨城県央の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(30)茨城県西の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(8)茨城県南の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(34)茨城県鹿行の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(5)
最新記事
アーカイブ
永井昭夫
建築設計事務所
mail@nagai-sekkei.com
茨城県を中心として
活動している
設計事務所です。
対応エリア

水戸・ひたちなか・那珂・
日立・常陸大宮・城里・
笠間・鉾田・小美玉・
石岡・土浦・つくば・
筑西・古河・牛久・
龍ヶ崎・取手・守谷
その他地域もご相談下さい。

設計者の想いの日々(ブログ)

宮本家住宅

宮本家住宅は、昭和30年代まで醤油の醸造・販売を行ってきた、つくば市北条の商店街にある登録文化財です。

店蔵・江戸末期1847年建築。

店蔵には元禄時代の銭函や、天明期の引き出し、弘化2年製作の証文箱、有明行灯などの江戸時代の商売道具や生活用品から、明治時代の郵便局の看板、大正時代のキャッシュレジスター、蓄音機などが展示されています。

江戸後期建築の米蔵。

現在、音楽ホールとしても使用されています。地元の有志と筑波大学の協力により、「宮清大蔵」と名付けられたとして音楽ホールは、地域における芸術文化の交流拠点として活用されています。
重い米を扱う蔵であったため、壁の破壊防止のため、縦桟の木で細かく補強されており、それが特に音響に効を奏したのではないかと推測されます。厚い土壁が吸音の働きをしながら低音をよく響かせ、木の柱や梁などが高音を引き立たせていると感じます。

ウィーンフィルのメンバーによる演奏会
カテゴリ:茨城県南の町並み・建築・施設探訪・自然・文化 2013年9月8日(日)
近い日にかかれた記事
水戸スタミナラーメン 2013年9月12日(木)
京都の町家PART1 2013年9月8日(日)
宮本家住宅 2013年9月8日(日)
太宰治「正義と微笑」  2013年9月6日(金)
シャトーカミヤ 2013年9月1日(日)
Copyright (C) 2018 永井昭夫建築設計事務所 All Rights Reserved.