設計者の想いの日々(ブログ)
カレンダー
<< 2012年12月 >>
2526272829301
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345
カテゴリ
すべて(419)当設計事務所の姿勢・信条(31)建築雑感(24)建築知識(22)建築構造・性能(17)建築文化・伝統(27)建築素材・材料(27)住宅・建築業界(17)建築設備(5)設計者の日常(33)工事監理・現場紹介(11)お知らせ・ご挨拶(19)建築士会での活動・広報(15)東日本大震災・竜巻・災害(21)東北の町並み・建築探訪(11)栃木県の町並み・建築探訪(14)関東の町並み・建築探訪(14)京都の町並み・建築探訪(19)西日本の町並み・建築探訪(2)茨城県北の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(13)茨城県央の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(30)茨城県西の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(8)茨城県南の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(34)茨城県鹿行の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(5)
最新記事
アーカイブ
永井昭夫
建築設計事務所
mail@nagai-sekkei.com
茨城県を中心として
活動している
設計事務所です。
対応エリア

水戸・ひたちなか・那珂・
日立・常陸大宮・城里・
笠間・鉾田・小美玉・
石岡・土浦・つくば・
筑西・古河・牛久・
龍ヶ崎・取手・守谷
その他地域もご相談下さい。

設計者の想いの日々(ブログ)

事務所開設から約8年経過して

当設計事務所を開設して約8年、「住宅」と「店舗・福祉施設・事務所などの事業用建物」の業務比率は、おおよそ、1:1で推移してきました。
2年半前にHPを開設してからは、住宅の受注の割合が増えてきましたが、事業用の建物が中心だった時期もありますので、8年間通してみると、その位の業務比率になるかと思います。
「住宅に始まり住宅に終わる」との言葉があるように、住宅は建築の基本であり、住宅の設計・工事監理が細部にわたって満足に出来てこそ、「事業用の建築物」に応用出来るのではないかと考えています。
事業用の建物は、意匠・構造・設備の分野にわたって専門的知識が必要とされますが、そこで培われた素養は、住宅の建物の設計・工事監理を行う際にも非常に役立っています。「住宅」も「事業用の建物」も手掛けることで、お互いに相乗効果を生み、緊張感を持って、業務を遂行することが出来るように感じています。
ここ最近は、文化財などの歴史的建造物についての研鑽も加わり、日本の伝統技術を深く学び、現代の建築に失われつつあるものは何なのかを模索していきながら、「日本の伝統」と「現代性」を融合して昇華していくスタイルを、長い目で、確立していきたいと考えています。
カテゴリ:当設計事務所の姿勢・信条 2012年12月20日(木)
近い日にかかれた記事
伝統的な屋根葺工法 2012年12月21日(金)
旧土浦中学校本館 2012年12月21日(金)
事務所開設から約8年経過して 2012年12月20日(木)
大人の諸事情とは何か? 2012年12月19日(水)
Copyright (C) 2018 永井昭夫建築設計事務所 All Rights Reserved.