設計者の想いの日々(ブログ)
カレンダー
<< 2015年1月 >>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567
カテゴリ
すべて(419)当設計事務所の姿勢・信条(31)建築雑感(24)建築知識(22)建築構造・性能(17)建築文化・伝統(27)建築素材・材料(27)住宅・建築業界(17)建築設備(5)設計者の日常(33)工事監理・現場紹介(11)お知らせ・ご挨拶(19)建築士会での活動・広報(15)東日本大震災・竜巻・災害(21)東北の町並み・建築探訪(11)栃木県の町並み・建築探訪(14)関東の町並み・建築探訪(14)京都の町並み・建築探訪(19)西日本の町並み・建築探訪(2)茨城県北の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(13)茨城県央の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(30)茨城県西の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(8)茨城県南の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(34)茨城県鹿行の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(5)
最新記事
アーカイブ
永井昭夫
建築設計事務所
mail@nagai-sekkei.com
茨城県を中心として
活動している
設計事務所です。
対応エリア

水戸・ひたちなか・那珂・
日立・常陸大宮・城里・
笠間・鉾田・小美玉・
石岡・土浦・つくば・
筑西・古河・牛久・
龍ヶ崎・取手・守谷
その他地域もご相談下さい。

設計者の想いの日々(ブログ)

日立市武道館(旧共楽館)



1917年(大正6年)、日立鉱山が従業員及び地域住民のために建てた福利厚生施設である「共楽館」は現在の日立中央インターから数分のところに位置する貴重な産業遺産である。
歌舞伎を上演することを想定して設計され、外観も当時の歌舞伎座を模して造られ、設計者は建築家ではなく、日立鉱山の技師によるものである。
歌舞伎だけでなく、芝居、講演会、相撲巡業、映画会、音楽会、学芸会などの用途に利用された。
昭和20年の空襲を免れ、その後、日立鉱山から日立市に寄贈され、1968年日立市武道館としてリニューアルされる。
1993年に「共楽館」の復元・活用をめざす「共楽館を考える集い」が結成され、復元・活用への運動が始まり、1999年に国の登録文化財、2009年に日立市指定文化財となり、その後、数億円かけて改修工事が行われ、現在に至る。



カテゴリ:茨城県北の町並み・建築・施設探訪・自然・文化 2015年1月31日(土)
近い日にかかれた記事
へたっぴ絵画~水彩画その2 2015年10月14日(水)
東京駅 2015年10月14日(水)
日立市武道館(旧共楽館) 2015年1月31日(土)
謹賀新年・2015年元旦 2015年1月1日(木)
Copyright (C) 2017 永井昭夫建築設計事務所 All Rights Reserved.