設計者の想いの日々(ブログ)
カレンダー
<< 2014年9月 >>
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
カテゴリ
すべて(419)当設計事務所の姿勢・信条(31)建築雑感(24)建築知識(22)建築構造・性能(17)建築文化・伝統(27)建築素材・材料(27)住宅・建築業界(17)建築設備(5)設計者の日常(33)工事監理・現場紹介(11)お知らせ・ご挨拶(19)建築士会での活動・広報(15)東日本大震災・竜巻・災害(21)東北の町並み・建築探訪(11)栃木県の町並み・建築探訪(14)関東の町並み・建築探訪(14)京都の町並み・建築探訪(19)西日本の町並み・建築探訪(2)茨城県北の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(13)茨城県央の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(30)茨城県西の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(8)茨城県南の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(34)茨城県鹿行の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(5)
最新記事
アーカイブ
永井昭夫
建築設計事務所
mail@nagai-sekkei.com
茨城県を中心として
活動している
設計事務所です。
対応エリア

水戸・ひたちなか・那珂・
日立・常陸大宮・城里・
笠間・鉾田・小美玉・
石岡・土浦・つくば・
筑西・古河・牛久・
龍ヶ崎・取手・守谷
その他地域もご相談下さい。

設計者の想いの日々(ブログ)

建築業界の素人化の波に逆行して



欅(けやき)を手加工で造り、拭き漆で仕上げた「墨ツボ」です。
茨城出身で、現在は京都の工務店で腕を奮う、まだ30代の大工さんが造ったものです。
「墨ツボ」とは、材木や壁などに、墨で直線を引いたりする工具です。

現在建築業界では、大工、左官工事などの職人の手間を減らし、その一方で販売営業経費を増大させる傾向にあります。
私はそんな風潮に警鐘を鳴らし続けていますが、現状を鑑みるに、危機的状況に陥りつつあります。
木工事でいえば、これから大工が激減して、大工ならぬ木工組立職人だらけになり、新築の組立は出来ても、直せない、改修・リフォームが出来ない時代になりつつあるということです。
そのための打開案として、安そうに見えて意外と割高である既製品を使わない、構造材はプレカットでなく手刻みで行ってその結果として出来るだけ金物に頼らない、新建材でなく無垢材にこだわるなど、当設計事務所はこれからも出来うる限りの方策を打ち出していきたいと考えています。
現在の建築業界の素人化の波に逆行することが当設計事務所の指針の一つです。
カテゴリ:当設計事務所の姿勢・信条 2014年9月9日(火)
近い日にかかれた記事
博多長浜ラーメン 2014年9月11日(木)
建築業界の素人化の波に逆行して 2014年9月9日(火)
延年楼~水戸市自由が丘 2014年9月4日(木)
Copyright (C) 2017 永井昭夫建築設計事務所 All Rights Reserved.