設計者の想いの日々(ブログ)
カレンダー
<< 2014年1月 >>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2345678
カテゴリ
すべて(419)当設計事務所の姿勢・信条(31)建築雑感(24)建築知識(22)建築構造・性能(17)建築文化・伝統(27)建築素材・材料(27)住宅・建築業界(17)建築設備(5)設計者の日常(33)工事監理・現場紹介(11)お知らせ・ご挨拶(19)建築士会での活動・広報(15)東日本大震災・竜巻・災害(21)東北の町並み・建築探訪(11)栃木県の町並み・建築探訪(14)関東の町並み・建築探訪(14)京都の町並み・建築探訪(19)西日本の町並み・建築探訪(2)茨城県北の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(13)茨城県央の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(30)茨城県西の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(8)茨城県南の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(34)茨城県鹿行の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(5)
最新記事
アーカイブ
永井昭夫
建築設計事務所
mail@nagai-sekkei.com
茨城県を中心として
活動している
設計事務所です。
対応エリア

水戸・ひたちなか・那珂・
日立・常陸大宮・城里・
笠間・鉾田・小美玉・
石岡・土浦・つくば・
筑西・古河・牛久・
龍ヶ崎・取手・守谷
その他地域もご相談下さい。

設計者の想いの日々(ブログ)

小美玉市小川地区の町並み

倉敷、長野の妻籠、奈良の橿原、京都祇園、金沢、喜多方、会津若松、川越、栃木市、千葉の佐原、秋田の角館、岡山の吹屋などに比較すれば、面白くないかもしれませんが、茨城にも景観整備によって化ける可能性がある地区も存在します。
今回は、小美玉市小川地区は取り上げます。
小川地区は、霞ヶ浦の北岸、園部川下流に位置し、江戸初期から内陸水路の重要な河岸として栄えました。小川河岸は水戸藩領から、園部川・霞ヶ浦を経て、佐原から利根川を遡り、関宿から江戸川に入って江戸浅草に達する内陸水路であり、小川は廻漕業を専業とする豪商も多かったようです。造り酒屋や醤油醸造元の建造物も景観に寄与するところは大きい。








  

  

  

小美玉市の前身である旧美野里町、旧小川町、旧玉里村は皆一様に文化センターなどのつまらない箱物を作りすぎました。作ってしまったものは仕方がないので有効活用すべく努力する必要はありますが、既存の町並みを生かして、まちを発展させることには努力を怠りました。旧小川地区については、20年前はもっと歴史的建造物があった筈で、時代の流れもあるかと思いますが、莫大な税金を投入して新しく作った箱物が機能している状況とは言うことが出来ない以上、失政の謗りは免れないかと思います。

霞ヶ浦を眺む~小美玉市玉里地区より
カテゴリ:茨城県央の町並み・建築・施設探訪・自然・文化 2014年1月23日(木)
近い日にかかれた記事
旧篠原家住宅 2014年2月5日(水)
西山荘 2014年1月28日(火)
小美玉市小川地区の町並み 2014年1月23日(木)
Copyright (C) 2018 永井昭夫建築設計事務所 All Rights Reserved.