設計者の想いの日々(ブログ)
カレンダー
<< 2013年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011
カテゴリ
すべて(419)当設計事務所の姿勢・信条(31)建築雑感(24)建築知識(22)建築構造・性能(17)建築文化・伝統(27)建築素材・材料(27)住宅・建築業界(17)建築設備(5)設計者の日常(33)工事監理・現場紹介(11)お知らせ・ご挨拶(19)建築士会での活動・広報(15)東日本大震災・竜巻・災害(21)東北の町並み・建築探訪(11)栃木県の町並み・建築探訪(14)関東の町並み・建築探訪(14)京都の町並み・建築探訪(19)西日本の町並み・建築探訪(2)茨城県北の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(13)茨城県央の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(30)茨城県西の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(8)茨城県南の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(34)茨城県鹿行の町並み・建築・施設探訪・自然・文化(5)
最新記事
アーカイブ
永井昭夫
建築設計事務所
mail@nagai-sekkei.com
茨城県を中心として
活動している
設計事務所です。
対応エリア

水戸・ひたちなか・那珂・
日立・常陸大宮・城里・
笠間・鉾田・小美玉・
石岡・土浦・つくば・
筑西・古河・牛久・
龍ヶ崎・取手・守谷
その他地域もご相談下さい。

設計者の想いの日々(ブログ)

袋田の滝~2013年12月

袋田の滝は、茨城県久慈郡大子町に位置し、華厳の滝、那智の滝とともに日本三名瀑のひとつに呼称される場合もあり、日本の滝百選にも選定されている。1990年に行われた日本の滝百選の人気投票では1位を獲得している。


高さ120メートル、幅73メートルの大きさを誇り、滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名「四度(よど)の滝」とも呼ばれます。
また一説には、その昔、西行法師が袋田の滝を訪ねた際、「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と絶賛したことからとも伝えられています。
木々の新芽が吹く春、涼を取る夏、紅葉の秋、冬の氷瀑の姿と、四季折々、その趣を変えます。
ここ最近は11月から2月にかけてライトアップも始まり、浸食に耐え残った約1500万年前の火山噴出物が作る「崖」である「袋田の滝」は、茨城の名所であり、茨城県外の方々にも是非訪れて欲しいスポットです。
(今年度のライトアップは2月11日まで、金・土・日・祝日・年末年始のみ行われます)

  

  

  

「花もみち 経緯にして山姫の 錦織出す 袋田の瀧」 西行法師
「いつの世につゝみこめけん袋田の布引き出すしら糸の瀧」 徳川光圀
「紅葉は風にまかせて山姫のしミすをくゝる袋田の瀧」 徳川斉昭
カテゴリ:茨城県北の町並み・建築・施設探訪・自然・文化 2013年12月2日(月)
近い日にかかれた記事
那須芦野・石の美術館 2013年12月3日(火)
袋田の滝~2013年12月 2013年12月2日(月)
Copyright (C) 2018 永井昭夫建築設計事務所 All Rights Reserved.