設計者の想いの日々(ブログ)

設計実績・事例

床にコルクを貼ったマンションのリフォーム

築15年のマンションで、床の磨耗・色褪せが見受けられました。
またコンクリートの下地に直貼りするタイプのフローリングの特性上、床が硬めでクッション性に乏しかったため、その解消の手立てとして、弾力性に富むコルクを今回採用致しました。
床に弾力性・耐衝撃性・遮音性を持たせたいということであれば、コルク貼はとてもお勧め出来る素材です。キッチンなどでの長い時間の立ち仕事でも、足が疲れにくく、人に優しい素材と言えるでしょう。また、コルクは天然素材ですから、自然の風合いを楽しむことが出来ます。
Copyright (C) 2018 永井昭夫建築設計事務所 All Rights Reserved.